毛深いのは男性ホルモンのせい?男の諸事情

毛深 い-男性-ホルモン-男-画像

毛深いのは男性ホルモンのせいなのか?

部位により毛周期が違う

たとえば手足の毛は四、五カ月成長を続け、四、五カ月程度休止、

陰毛は一~ニ年成長し一年~一年半休止します。
頭髪ですとニ~六年成長し続け三~四カ月休止します。
その他の部位は三~五カ月成長し同じくらいの期間休止します。

それぞれの成長期間の長さがこのように違うため、各部位の毛の長さも違ってきます。
犬などが、季節の変わり目に全身の毛がいっせいに抜けて生え変わるのをご存じの方も多いと思います。
多くの動物の体毛はこのような一斉周期をもっています。
しかし人間の体毛は一斉周期ではなく部位による個々の毛周期をもっているので、そのように一挙に抜け落ちてしまうことはありません。

たとえば毛深い男性の頭髪ですが、杭かしたり洗ったりした際に、ごっそり抜けているように感じ、ドキッとした経験のある毛深い男性の方もいらっしゃるでしょう。
でも頭髪は一〇万本あり、毎日七〇本~一〇〇本は抜けているのです。
頭髪全体で成長期にあるのは八五%程度です。
休止期は一五パーセントですが、加齢により徐々に休止する時期が長くなっていきます。

また、生まれて間もない赤ちゃんの髪の毛が薄いとがっかりする親御さんが多いものですが、あなたが毛深い男性でも、そう心配はいりません。
なぜなら新生児は頭髪の九〇パーセント以上が休止期にあるからです。
それが幼児期になると成長能力がみるみる高まり、つねに九〇パーセント以上が成長期となります。

このように、毛深いといえど人間の体毛は部位や年齢によって成長の周期がちがいます。
それを考慮に入れて体毛と付き合って下さい。

男が毛深いのはNG?

毛深い男の体毛と成長とホルモン

毛の種類は?

動物はそれぞれ特有の毛を持っています。
鳥類の特徴は羽毛をもっていること、哺乳類の特徴は毛をもっていることです。

発毛と性ホルモンの関係

思春期になると性ホルモンが盛んに分泌されるようになり、人の体は第二次性徴を迎えます。
男性化、女性化といった変化が訪れるわけです。
その一環として、皮膚や体毛にも変化が現れます。
毛も幼少期とは違って太く濃い毛に変わっていき、ワキの下や陰部などにも体毛が生えてきます。
男性はさらにアゴ、胸、腕、スネなどにも濃い毛が生えてきます。
この体毛の変化をつかさどるのが、性ホルモンのアンドロゲン(男性ホルモン)とエストロゲン(女性ホルモン)です。

アンドロゲンは眉毛から下の体毛を発育させ、エストロゲンは主として頭髪の成長を促します。
男性の禿げ頭はアンドロゲンの過多によるもので、エストロゲンの作用が抑えられているからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です