毛深いんです…剃っても。一番良い処理の仕方を教えてください!

毛深い-画像

●レーザーで消臭効果
レーザーを照射すれば、毛根と同様にアポクリン腺にもダメージを与えることが可能です。

多毛の患者さんはしばしば腋臭症であることも多く、相乗効果が期待できます。

レーザーによる脱毛治療を始めて間もないころ、知り合いの医師の紹介で脱毛希望の若い女性が来院しました。
その方が一歩治療室に入ったとたん、部屋中が独特のワキガの臭いで満たされました。
私が知る限りでもかなり強烈な腋臭症でした。

その方の脱毛希望というのは名目で、実はワキガを治して欲しいのだ、と私は理解しました。
まだ最初からワキガの軽快を目的としたレーザー治療は行っていませんでしたので、

どのくらい臭いが軽減するのかにも興味を引かれました。

第一回目の照射後、三日目に来院されたときには、すでにワキガはかなり軽減し、部屋に入ってきても、

とっさには気付かないほどになってワキの下の脱毛でワキガも消えるお思いました。
ガーゼをワキの下に一分間置き、臭いを調べる方法でも、臭いは消えていました。
しかし、より効果的に脱毛するためもあり、四回目の治療を施した結果、ワキガは完治しました。
その方は大変喜ばれ、現在では人と接する機会の多い外交関係の仕事に就き、充実した毎日を送っています。
この患者さんは代表的な例ですが、同様に、脱毛治療で期せずしてワキガの悩みからも解放され、喜んでいる方が数多くいます。

レーザー脱毛

治療の実際

実例に見る治療と経過

生まれつき毛の生えた

(26歳)
私は現在地方公務員をしています
生まれたときの写真をみると、左ほほから小鼻にかけて、毛の生えた黒いアザがありました。
しかもその部分が盛り上がり、左右対称ではなく歪んでいました。
幼少時のことを思うと、近所の人が私の顔を奇異な目で見たり、ヒソヒソうわさをしていたのを思い出されます。
時にはいじめっこの標的になりました。
わけも分からず悲しかったのを覚えています。

六歳のときに両親に連れられて初めて新幹線に乗った記憶がありますが、それ
が訪ねたときのことだったと、あとで聞いて知りました。
私を不憫に思った両親が、私が小学生になったのでもう治療にも耐えられるだろうと、へ連れて行ったのです。

その後四年間、東京の病院まで両親と共に通いました。
親から聞いたことですが、数力月に。

一回のペースで通ううちに、だんだんと小鼻の色が薄くなり、鼻の形が良くなり、毛も取れていきました。
現在は鼻の大きさも左右差がなくきれいになっています。
軽くお化粧をするだけで見た目にはまったく分からなくなり、鏡を見るのも怖くありません。
最先端技術のレーザーを駆使して治療してくださった先生方、そしてそのレーザーに着目して、支え統けてくれた両親に、本当に心から感謝しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です