毛深い女性はカミソリは止めましょう!色素沈着してよくありません

毛深い 女性 カミソリ-画像

左ひざ下を使って実験する

レーザーを使って 2回治療したところです。

9月の時点ですでに 8ヶ月を経ています。

細く短くて色の薄い毛となり、周囲の毛と比べてほとんど目立たない状態です。

周囲の太くて長い毛の皮膚は、老人の弾力性のない皮膚をしていますが、治療した部分は白く、きめの細かい弾力性のある若やいだ皮膚をしています。

臨床を経て実験の治療に移行

24年前からアザの毛が細かくて短い、色の薄い毛になることは分かっていたが、

すべてのレーザー治療と同様に今回の脱毛治療の場合も動物実験をした後、ボランティアによる人体実験を行い、

実際の治療に使われるようになりました。

レーザー光線は黒い物質に吸収される性質を持っています。

レーザー光線を皮府に照射するとメラニンを多く含んでいる毛を選択的に破壊することができます。

医用レーザーによる選択脱毛では広範囲に毛を瞬間的に脱毛することができるのです黒くて太い毛ほどレーザーに反応します。

実際に患者のみなさんから良くでる質問や疑問点などに、形式でお答えするコーナーです。

レーザ脱毛とはどういうものですか?

毛穴が縮まり、皮膚のメラニンも少なくなりますので、白い肌となります個人差もありますが、

2~5回の治療でほぽ満足のできる状態となります。

永久脱 とはなんですか?

脱毛によって毛穴から永久に毛が生えてこない状態をつくることを永久脱毛といいます。

近年、立毛筋の近くにある幹細胞から毛母細胞と表皮細胞・色素細胞が分化されてできることが分かってきました。

したがって、永久脱毛をするために幹細胞を完全に破壊すると、皮膚は老化し、時には皮膚癌になる可能性もあります

選択脱 ってどんな脱毛ですか?

毛はもともと必要なものですから、そもそも人体に「ムダ毛」というものはありません。

永久脱毛もレーザーで可能ですが完全に取るのではなく細く目立たなくする選択脱毛を行っています。

レーザー光線を照射することによって皮屑をいじめることなく、黒くて太い毛だけを広範囲に瞬時に脱毛することができます。

細くて色の薄い毛はレーザーにあまり反応しないのも選択脱毛の特徴です。加えて毛穴を収縮させることによって治療後の肌は白くてきめ細かい、美しい肌になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です