男の手の毛深いのは結構女性から引かれますよ…

0gpj2zkhih52ihz1471854577_1471854585

レーザーの痛みはありますか?

痛みというのは人によって感じ方が違うものですが、電気脱毛に「比べればたいへん弱いものだと思います。

冷凍麻酔(マイナス 160度の液体窒素の噴射)や冷たいタオルで持続的に冷やしながら治療しています。
また、この方法だと治療後の経過もよいのです。

痛みに敏感な方でも、最近では皮膚の表面に塗る麻酔や貼る麻酔などもありますので、心配する必要はありません。」

レーザーによる副作用はありますか?

レーザー光自体は 線のような副作用はなく、人体には無害ですよく兵器に使用されているレーザーを思い浮かべて不安に思う人がいますが、

医療レーザーは低い出カレベル (5W)に設定されていますので、有害な作用はまったくありません。

いままで三四,000件のレーザー治療をしましたが、副作用はありません。

他の電気脱毛のように毛穴が大きくなったり色素沈着を起こしたり、ひどい炎症になったりすることなどもありません。

一時的に赤くなる場合もありますが、治療後三〇分程度で消える反応です

一例を挙げますとワキの下両側三万円となりますが、初回約5分の治療です。

一回で満足される方もいらっしゃいますが、当クリニックでは二~五回まで治療を致します。

多くの方はその範囲内で満足いく結果を得られているようです。

五回分約30分の所要時間で満足いく脱毛が完了するということは、従来の電気脱毛に比べて30分の1程度の時間でできることになります

したがって短縮された時間を他の有効な活動に回せます。

レーザー脱毛は患者さんにとって経済的なメリットのある脱毛法といえます。

なお、脱毛は美容外科の範疇になりますので、現在のところ健康保険は適用されていません。

治療を見合わせたほうがいい人は?

妊娠中の女性

以下のような方は治療を控えたほうがよろしいと思います。

なお慢性疾患のある方は医師にご相談下さい。

アレルギー体質…:気管支喘息、じんましん、アトピー性皮府炎などのひどい方は、

治療中に喘息発作が出て咳き込んでしまったり、治療後の発赤が取れにくくなります。

糖尿病……治療後の発赤が潰瘍に進行する恐れがあります。

慢性疾患…:高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病、悪性腫瘍などの慢性疾患がある方は、治療により症状が悪化する恐れがありますので、主治医の許可が必要になります。

心臓ペースメーカー装殖の方……レーザー光線は電磁波の一種ですから、ペースメーカーの種類によっては心拍のリズムを乱す恐れがありますので、主治医の許可が必要になります。

妊娠中…レーザーばかりでなく、いろいろな刺激は流産、早産などの危険性がありますので、避けられたほうがいいでしょう。

治療時に患部が出やすいこと、治療後に直射日光を防げることなを考慮した衣服が好ましいようです。

たとえば下半身はストッキングがはけないので、スラックスやロングスカートが良いでしょう。

腕は長袖プラウスなどを、ビキニラインでしたら自分の希望するラインが出る下着を着用。
また、ワキの下も服が密着しないでワキが十分出る服を着用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です